8/7 出張体育教室 -Ever Fit 児童発達支援事業-

こんにちわ!副代表の金尾です。いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

今回で3回目の訪問となる放課後等デイサービスでの児童発達支援事業のご報告です!

毎回「楽しい」をテーマに“プロが考えるあそび”で運動経験を重ねます。楽しみながら「できた」を感じることで、子どもたちの自信を育てます。また、人は運動能力の発達が先行し、後に社会性やコミュニケーション能力が追いつくので、運動能力の向上は社会性を養うことに繋がります。さらに、最近の研究では「運動すると頭が良くなる」と言われています。有酸素運動は記憶力を高め、リズミカルで楽しい運動は神経伝達物質の分泌を促すことがわかっています!

難しい話はさておき、今回も元気な子どもたちとたくさん運動してきました!

いつも通り準備体操。みんなでストレッチ。

呼吸も意識して。

 

 

 

転んで起き上がれるかな?

体幹・股関節の柔軟性が大事です!

 

 

 

アニマルウォーク!何の動物か分かるかな?

 

 

 

 

親子ガメですね…

 

 

 

フロアクライミングはリングを使わず、手形マーカーで。楽しみながら体幹を鍛えます!

 

 

 

そろそろ集中力が切れてきたかなーっというところで、徐ろにスピーカーのスイッチをポチっと。ミュージックスタート!流れてくる音楽に子どもたちも反応!「聞いたことあるー」からリズムジャンプへ!横入りしてた子が自然と並び、先生がボーっとしてると「早く次の見本見せてよー」と集中集中!先生たちも含めて、みんなで良い汗をかきました!

 

 

 

少しずつ慣れてきてくれたのか、今までになかった反応に手応えを感じた1日でした!個人の特性を把握し、その子に合わせた関わりで場を作る。これからもニーズに合わせた運動療育支援ができるよう、理学療法士やトレーナーとしての経験を活かしながら努力していきます。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です